楊枝浄水加持会・百味供養会
日程 6月18日
場所 本堂
行事日が近づきましたら、「今月のお知らせ」にて詳細を掲載する予定です。
 6月18日、本堂ではご信徒の無病息災を願う「楊枝浄水加持」と、また同日には観音さまの平素のご加護に感謝する「百味供養会」も行われます。
  楊枝浄水加持会とは、「請観音消伏毒害秘法(しょうかんのんしょうぶくどくがいひほう)」が修された浄水を、楊枝(柳の枝)をさした水瓶に移し、本堂内に設けられた別壇において、この浄水をご希望のご信徒一人ひとりの頭上に灌ぐ儀式です。これを受けると病苦をまぬがれるなどのご利益があるといわれ、終日多くのご信徒が参拝されます。
  また「百味供養会」とは、日ごろ我々を見守ってくださっている観音さまへ御礼の報謝の意味で、山海の珍味を模した百種の供物に相当するお菓子(百味)を供えて、感謝の法楽を営むものです。法会終了後には、祈祷札とともに下供(げく)というご本尊の観音さまのお下がりの竹籠入の和菓子(一般に籠供物と呼ばれる)が、お札をお申込みの皆様に授与されます。この日はお菓子の入った色鮮やかな竹籠がご宝前の壇に飾られ、いつになく華やいだ雰囲気での法会となります。
 

本堂外陣においてご希望のご信徒に楊枝浄水のお加持が行われる。 多くのご信徒が無病息災のご利益を得ようと、終日参拝される。 この水瓶に浄水が満たされ、楊枝が挿される。
午後2時からは日頃の観音さまのご加護に感謝する「百味供養会」が行われる。 観音さまに捧げられた「籠供物」は、法要後お札をお申込みのご信徒に授与される。 色鮮やかで美しい「百味」の入った「籠供物」
年中行事の一覧に戻る

〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1
諸堂は、午前6時の開堂~午後5時の閉堂となっております。(10月~3月の開堂時間は午前6時30分)
TEL 03-3842-0181(お電話によるお問い合わせ時間は、日曜祝日を除く、午前10時~午後4時まで)

当ホームページで掲載の写真・イラスト等を無断で転写・複製することを禁じます。
(C)2008~ 浅草寺 all rights reserved.